ごあいさつ

百瀬 文教

 百瀬病院は、宮崎県の南方に位置する日南市南郷町で昭和39年より開業しております。診療科目は、外科、内科、整形外科、泌尿器科、循環器内科、リハビリテーション科です。一般健診や予防接種・早朝健診も行っています。

 日本の病院は一般病棟と医療療養病病棟、介護療養病棟の3タイプに区分されています(今後変更される予定です。)が、当院ではその中の一般病棟と医療療養病病棟の2タイプを有しています。一般病棟では、手術・外傷などの外科疾患や肺炎・めまいや腹痛などの内科的疾患の方の他、整形外科の患者さんもおられます。整形外科はクリーンルームを完備しており、連日手術を行っています。また、リハビリテーションや在宅での訪問リハビリも積極的に行っています。

 医療療養病棟は、一般病棟や介護療養病棟とは異なり、慢性期疾患や気管切開術を受けられた方、人工呼吸器が必要な方、中心静脈栄養や持続的な酸素投与が必要となる方、各種腫瘍の緩和医療が必要な方々が入院されています。こちらの病棟は病状や状態により、長期入院化可能です。

 全国的にも高齢者社会が進んでおり、運転免許証の返納など高齢者の日常生活も変化してきています。日南・串間地域も例外にもれず医療状況として数々の問題を抱えています。しかし、そんな中でも「あの病院に行けば何とかなる病院」を目指し、地域医療に少しでも貢献できるようスタッフ一同努力を続けてまいります。

令和元年6月
院長 百瀬 文教