ごあいさつ

百瀬 文教

 日南市南郷町は、宮崎県の南方にある人口1万人足らずの小さな町です。この土地で近隣の方々やスタッフに支えられながら、開業50年を超え現在に至っています。診療科目は外科、内科、整形外科、泌尿器科、リハビリテーション科などで地域に密着した医療を心がけています。

 現在、病棟は一般病棟と医療療養病棟の2種類の入院施設となっており、急性期から3ヶ月を超える長期疾患にも対応可能な状態としています。手術室はクリーンルームとなっており、人工股関節手術や膝関節手術、関節鏡などを行っています。術後はリハビリテーションも行っています。外傷や急病の方に対しても可能な限り対応させて頂いております。

 全国的に高齢化が進み、小児が減少している現状にもれず、日南・串間地区も高齢化が進んでいます。独居の方も多く生活されており、公共交通機関や車での通院が徐々に困難となってきている様子が多く見られます。地域医療機関の役割として「あそこに行けば何とかなる病院」をめざしています。地域の人が自分の健康や老後に対して、少しでも安心した生活ができるよう、スタッフ一同お力になれれば幸いと考えています。

平成29年1月
院長 百瀬 文教