バチェラーデートの評判・口コミの総合評価!ハイスペック専用の審査制アプリ|メリット・デメリットから分かる使うべき人の特徴を徹底解説

記事内に広告を含みます
  広告は18歳未満利用禁止です

「バチェラーデートってどんな特徴のアプリ?」「本当に出会えるの?」など、バチェラーデートについて気になる方も多いのではないでしょうか?

バチェラーデートは、ハイスペックな男女が集まる完全審査制のマッチングアプリです。

審査を通過しないと利用できない仕組みになっているため、会員の質は保証されており、ワンランク上の出会いを楽しむことができます。

また、バチェラーデートは「AI恋活」を掲げており、AIが自動でデートまでをセッティングしてくれるため、自分で相手やお店を探す必要がありません。

マッチングアプリ特有の煩わしいメッセージも不要なので、会うまでが面倒くさい方や忙しい方にはぴったりのアプリです。

完全審査制により会員の質は保証されているため、自分のスペックや容姿に自信があり、同じランクの異性と効率的に出会いたい方にはおすすめのアプリと言えるでしょう。

この記事では、バチェラーデートの特徴や活用方法を実際に利用している人の口コミをもとに紹介していますので、利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

目次 閉じる

【結論】バチェラーデートはハイスペックな男女と効率的に出会いたい方におすすめ!

バチェラーデート
累計会員数20万人
利用目的恋活・デート
年齢層20代〜40代
利用料金男性:9,800円/月
女性:無料
運営会社株式会社バチェラーデート

結論からお伝えすると、バチェラーデートはハイスペックな男女が数多く利用しており、会員の質が高いため、「ハイスペックな男女とデートを楽しみたい」と考えている方におすすめのアプリです。

既存会員と運営による2段階の厳しい審査に合格する必要はありますが、その分会員の質は保証されており、ワンランク上の出会いを楽しむことができます。

また、週1回のデートが確約されており、相手選び・メッセージ・日程調整・お店選びなど、デートまでの面倒な決め事も一切必要ないため、これまでのマッチングアプリで上手くいかなかった方にもおすすめです。

自分のスペックに自信があり、「高収入な男性」「容姿端麗な女性」と出会いたい方は是非利用を検討してみてください。

以下より、バチェラーデートに向いている人の特徴をご紹介します。

バチェラーデートに向いている人の5つの特徴

バチェラーデートに向いている人の特徴を以下にまとめました。

  • 自分のスペックに自信がある人
  • 高収入な男性・容姿端麗な女性と出会いたい人
  • メッセージがめんどくさい・苦手と感じる人
  • 結婚に焦っていない人
  • 主要都市、もしくは主要都市近辺で活動できる人

上記の特徴に3つ以上当てはまる方はバチェラーデートの利用に向いているため、是非アプリを無料ダウンロードして試してみてください。

上記の特徴に当てはまらない方は、別のマッチングアプリを利用することをおすすめします。

なお、バチェラーデート以外のおすすめマッチングアプリについては、「バチェラーデートが向いていない方におすすめのマッチングアプリ3選!」で詳しくご紹介しているので、向いていないと感じた方は参考にしてみてください。

バチェラーデートの評判!良い口コミから分かる5つのメリット

ここからは、バチェラーデートの5つのメリットを口コミと共にご紹介していきます。

  • ハイスペックな男女が多く会員の質が高い
  • メッセージ不要で即出会える
  • 週1回のデートが保証されている
  • 日程調整やお店選びが不要
  • 業界初の評価制度を導入している

順に詳しく見ていきましょう。

メリット①:ハイスペックな男女が多く会員の質が高い

バチェラーデートは、完全審査制のアプリであり、厳しい審査を通過した方しか利用できない仕組みになっているため、会員の質が高いのが特徴です。

審査は男性は主に「年収」女性は「外見」が判断要素となり、既存会員による審査と運営による審査の2段階で構成されています。

実際にバチェラーデートが公表しているデータによると、男性会員の約半数以上が年収1,000万超えています。

また、容姿端麗な女性と出会えた口コミは数多く見つかるため、他アプリと比較してハイスペックな男女が多いのは事実です。

自分自身のスペックも高くないと相手されませんが、自分に自信があり、「高収入な男性」「容姿端麗な女性」と出会いたい方にはおすすめのアプリと言えます。

メリット②:メッセージ不要で即出会える

バチェラーデートの大きなメリットとして、面倒なメッセージなしで即デートに行けることが挙げられます。

バチェラーデートで会うまでの大まかな流れは以下の通りです。

  1. 相手のタイプ・デートの希望日程を入力する
  2. AIが自動で相手を選出してマッチング
  3. 日程自動調整
  4. お店自動選出
  5. 前日にチャットルーム開設
  6. 相手の情報・お店情報が開示
  7. デート当日

相手のタイプ、デートの希望日時などの条件を登録すると、AIが自動的に相手を選出してマッチングしてくれます。

お互いが問題なければそのままデートが確定となり、待ち合わせ場所(お店)も自動で決めてくれるため、面倒くさいメッセージは一切不要です。

前日に簡単な挨拶程度のメッセージは必要ですが、マッチングアプリ特有の面倒なやり取りは一切発生しません。

大多数のマッチングアプリは、マッチング後にある程度メッセージを交わし、時には電話で距離を縮めてから会う流れが一般的となっています。

しかし、知らない相手とメッセージをするのは負担がかかり、ストレスも蓄積します。

会うまでに時間がかかるため効率的ではなく、やり取りをしている段階で離脱されてしまうケースも多いでしょう。

バチェラーデートはこれまでのマッチングアプリとは異なりメッセージが必要ない画期的なサービスなので、出会うまでの労力や離脱されるリスクがなく効率的にデートに行くことができます。

メッセージが面倒くさいと感じる方や文章を考えるのが苦手で中々出会いに繋がらない方にとっては非常に大きなメリットと言えるでしょう。

メリット④:日程調整やお店選びが不要

バチェラーデートは、面倒な日程調整やお店選びが不要な点も大きなメリットになっています。

日程調整は事前に直近で空いている日時を設定しておきます。そして、マッチング後に両者の設定した日時の中から一致する日程が自動調整される仕組みです。

また、お店選びもバチェラーデート側で選出して提案してくれます。予約は必要ですが、通常のアプリと異なりデートまでに自分が行うアクションはほぼありません。

マッチングアプリにおいて、日程調整やお店選びが面倒くさいと感じる方は多いと思います。

また、日程調整が上手くいかずにそのままフェードアウトされるケースも多いため、出会うまでに一切手間がかからない点は非常に魅力的と言えます。

メリット③:週1回のデートが保証されている

バチェラーデートでは、最低週に1回のデートが保証されています。

他のアプリではメッセージや電話を重ねてから会うのが一般的であるため、慣れていない方だと週に1回デートに行くのは中々難しいでしょう。

他のアプリで週1回のペースでデートに行けない方は、とにかく多くの人と出会えるバチェラーデートを利用するのがおすすめです。

メリット⑤:業界初の評価制度を導入している

バチェラーデートには、デートの後に相手を評価するレポート機能があります。

評価は「容姿/雰囲気」「振る舞い」「会話」の3つで構成されており、それぞれ5段階で評価され、得点に合わせたコメントも送られます。

レポート機能はデート相手によるリアルな評価であるため、自身の強み・弱みが分かり改善に役立つのはメリットと言えるでしょう。

ただし、もちろん低評価をつけられてしまうこともあるので、精神的ショックを受けてしまう方や自信を無くしてしまう方もいます。

バチェラーデートではレポート機能をOFFにはできないので、低評価をつけられてもあまりネガティブにならず、改善に繋げるように心がけましょう。

バチェラーデートの評判!悪い口コミから分かる4つのデメリット

ここからは、バチェラーデートの4つのデメリットを口コミと共にご紹介していきます。

  • 厳しい入会審査がある
  • 実際に会うまで相手の顔や雰囲気が分からない
  • アプリが一部地域にしか対応していない
  • デートをキャンセルすると罰金が発生する

順に説明していきます。

デメリット①:厳しい入会審査がある

バチェラーデートは完全審査制のアプリであるため、厳しい審査を通過した会員しか利用することができません。

会員の質を保つために審査は厳しめになっており、「既存会員による審査」と「運営による審査」の2段階構成になっています。

公式が公表している通過率は男女共に10%程度なので、相応のスペックがないと通過するのは難しいでしょう。

なお、それぞれの審査の詳細は以下の通りです。

既存会員による審査

既存会員による審査では、主に以下の項目が審査対象となります。

  • 写真
  • 年齢
  • 職業
  • 年収

上記項目を設定後「24時間」で既存会員に審査され、既存会員の半数が「入会OK」と判断した場合のみ、2次審査の「運営による審査」へと進むことができます。

男性は主に「年収」女性は「外見」が重要視され、男性は最低でも500万〜1,000万程度はないと合格するのは難しいです。

また、いくら高収入でも外見に気を遣っていない男性は弾かれてしまうため、清潔感を意識した最低限の身だしなみは必須と言えるでしょう。

運営による審査

運営による審査基準は公式には発表されていませんが、「バチェラーデートの会員として相応しいかどうか」が審査されます。

男性の「年収」女性の「外見」に加えて、プロフィール情報に虚偽がないかどうかもチェックされます。

上記の通り、バチェラーデートは厳しい2段階制となっていますが、その分会員の質は保証されているため、通過すればハイスペックな男女との出会いを楽しむことができます。

また、最低限のスペックは必要ですが、ポイントを理解してコツを抑えれば審査に通過するのはそこまで難しくないため、気になる方は是非チェレンジしてみてください。

なお、審査の通過率を上げるコツについては、「バチェラーデートの審査に通過するコツ」で詳しく解説しています。

デメリット②:実際に会うまで相手の顔や雰囲気が分からない

バチェラーデートでは自分の顔写真を公開しないため、会うまで相手の顔や雰囲気が分かりません。

相手の情報は年齢、職業、体型などの簡単なプロフィールしか分からないため、どんな人が来るのか不安を抱える方は多いようです。

自分の条件を基にAIが相手を選出してくれますが、100%希望通りの相手が来るとは限らず、容姿の細かい判断まではできないのが現状です。

身バレしない点はメリットですが、好みではない人が来たら時間、お金、労力を無駄に消費するため、事前に顔が分からない点はデメリットと言えるでしょう。

なお、バチェラーデートでは審査があるので外見レベルや清潔感はある程度保証されています。

加えて、デート後に相手の評価を入力することで、AIが自分の好みをどんどん把握していくため、デートする度に理想の相手と出会える確率は上がっていくでしょう。

デメリット②:アプリが一部地域にしか対応していない

バチェラーデートは、利用できる地域が決まっています。2023年時点での対応地域は以下の7つです。

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 静岡
  • 北海道
  • 宮城

上記の地域付近以外の方は利用できないのがデメリットと言えます。

ただし、アプリの規模が拡大していくにつれて、これからどんどん対応地域が広がっていく可能性は大いにあるでしょう。

デメリット③:デートをキャンセルすると罰金が発生する

バチェラーデートでは、デートが確定した後に行けなくなると、キャンセル料が発生してしまいます。

キャンセル料の詳細は以下の通りです。

  • デート前日までのキャンセル:2,000円
  • 当日キャンセル:3,000円
  • 無断キャンセル:6,000円

キャンセル料が発生してしまうのはデメリットに感じますが、その分ドタキャンやバックレの可能性が低くなるのは大きなメリットと言えるでしょう。

バチェラーデートの料金は9,800円|無料会員と有料会員の違いは?

ここからは、バチェラーデートの料金について詳しくご紹介していきます。

バチェラーデートの料金表は以下の通りです。

期間/プランお手軽プランベーシックプランプレミアムプラン
1ヶ月9,800円/月19,800円/月29,800円/月
3ヶ月8,800円
(一括26,400円)
17,800円
(一括53,400円)
26,800円
(一括80,400円)
6ヶ月7,800円
(一括46,800円)
15,800円
(一括94,800円)
23,800円
(一括142,800円)
12ヶ月6,800円
(一括81,600円)
13,800円
(一括165,600円)
20,800円
(一括249,600円)

バチェラーデートの料金は1ヶ月〜12ヶ月から選ぶことができ、長期プランであるほど料金はお得になりますが、お金は一括で支払う必要があります。

また、プランにより1ヶ月間にデートできる回数は変わりませんが、「お手軽プラン」「ベーシックプラン」「プレミアムプラン」の順に出会える相手のスペックが高くなるのも大きな特徴です。

特にプレミアムプランには、厳しい審査をクリアしたモデルやCAなどの容姿端麗な女性が数多く集まっています。

ただし、基本的にどのプランでも十分に魅力的な女性と出会えるため、「どうしても芸能人レベルの女性と出会いたい」などの強いこだわりがなければ「お手軽プラン」をおすすめします。

他アプリとの料金比較表

バチェラーデートと他の優良大手アプリとの料金比較を以下の表にまとめました。

アプリ名月額料金
バチェラーデート9,800円/月
with3,600円/月
ペアーズ3,700円/月
タップル3,700円/月
Omiai3,980円/月

上記の通り、優良マッチングアプリの月額料金の相場が3,600円〜3,900円程度なのに対し、バチェラーデートの月額料金は9,800円です。

ただし、料金が割高な分、業者が介入しにくく、ハイスペックな会員だけが残る仕組みになっています。

加えて、バチェラーデートはメッセージなしで即デートに行けることに加えて、1ヶ月で4回のデートが確約されています。

お店選び、日程調整の手間もないことを考慮すると、良心的な金額と言えるでしょう。

また、そもそもバチェラーデートは高収入な男性をターゲットとしており、女性も高収入な男性を求めている方が多いです。

デートの食事代も男性が奢るケースが多いため、9,800円が負担に感じる方にとっては、利用するにはあまり向いていないアプリと言えるでしょう。

課金アイテム|バチェラーチケットとは

バチェラーデートでは、課金して「バチェラーチケット」を購入することもできます。

バチェラーチケットとは、自分が希望した条件とより一致度が高い男性会員とマッチングできるアイテムです。

バチェラーチケットの入手方法は以下の2つです。

  • デートチケット3枚と交換
  • 1枚5,000円(税込)で購入

なお、デートチケットとは、1枚につきデート1回分の権利が得られるチケットであり、料金は以下の通りになります。

デートチケット料金
1枚8,000円
3枚21,000円
5枚27,500円
10枚45,000円

より真剣かつ効率的に出会いを求めている方は、バチェラーチケット及びデートチケットの購入を検討してみるのも良いでしょう。

【結論】マッチドットコムは30代〜40代で真剣な婚活をしたい方におすすめ!

ここからは、バチェラーデートの審査の通過率を上げるコツをご紹介していきます。

前提として、バチェラーデートの審査に通りやすい男女別の特徴は以下の通りです。

男性

・20代で年収500万〜30代で1,000万以上

・清潔感のある外見(中の中以上)

・高学歴

・医師・弁護士・パイロットなどのハイスペックな職業

女性

・20代〜30代前半

・容姿端麗

・知的かつ品のある雰囲気

・CA・モデル・社長秘書などの男性人気が高い職業

上記を踏まえた上で、審査通過率を上げる方法を以下の流れで解説していきます。

  • 審査通過率を上げる「写真」のポイント
  • 審査通過率を上げる「自己紹介文」のポイント

順に詳しくみていきましょう。

審査通過率を上げる「写真」のポイント

審査を突破する上で、写真は最も重要な項目です。

写真は通過率に大きく関わるため、しっかりとこだわって設定しましょう。審査通過率を上げる写真の作り方は以下の通りです。

  • 自分の顔がはっきり分かる写真は1枚のみ
  • 全体写真や趣味の写真も載せる
  • 動画で撮影して良く映った一瞬を切り取る
  • 髪型・服装・背景は清潔感を意識する
  • 角度にもこだわる
  • 他人に撮ってもらうのではなく自分で撮影する
  • 明からさまな自撮りはNG(スタンドやタイマーを使う)
  • 弱点はバレないようにさりげなく隠す(サングラスやスタンプはNG)
  • 適度に肌加工や画質加工をする
  • 男性は可能であればスーツにネクタイがおすすめ
  • バチェラーデートのコンセプトに沿った「上品さ」を意識する
  • サブ写真はハイスペならではの「キラキラ写真」を設定する

写真の枚数が多いと、どうしても粗探しになってしまいます。

1枚目が好印象でも、2枚目以降の写真に少しでもマイナスな印象を抱かれるとマッチングはしません。

顔写真は1枚だけでも十分にマッチングします。枚数が多いほどリスクが大きくなるため、自分のルックスに自信がある方以外は、写真は完成度の高い1枚だけにしておきましょう。

また、撮影方法は動画を30分程度回し、その中からベストな一瞬を切り取ると、自然な表情の写真を作成することができます。

他人に撮影してもらう方法もありますが、他人だとどうしても遠慮して何度も取り直しができなかったり、緊張して自然な表情が撮れなかったりするため、アプリの写真は自撮りがベストです。

ちなみに、鏡の前やインカメラなどの明らかな自撮りは印象が悪いため、スタンドを利用した「他撮り風自撮り」を作成しましょう。

審査通過率を上げる「自己紹介文」のポイント

写真の次は、自己紹介文を設定していきます。

自己紹介文は写真の次に重要な項目であるため、しっかりと作りこんでおきましょう。

自己紹介文で意識するべきポイントは以下の8つです。

  • 初めと締めの挨拶は必ず入れる
  • マイナスな印象を与えないことを意識する
  • 自分をアピールしない
  • 必要な情報だけを簡潔に記載する
  • 男性は仕事の情報を他アプリよりも意識して書く
  • デートに繋がる話題を記載する
  • 丁寧な言葉遣いを心がける
  • 適度に絵文字を入れる

自己紹介文で最も重要なことは、マイナスな印象を与えないことです。

自己紹介文を読まれている段階で、審査会員は「OK」を押す一歩手前まできているため、マイナスな印象さえ与えなければ審査には合格できます。

過度な自己アピールや長文は相手にマイナスな印象を与えてしまうため、必要項目だけを記載したシンプルな文章を心掛けましょう。

なお、プロフィール文章に記載すべき項目は以下の通りです。

  • 挨拶
  • 年齢
  • 住み
  • 仕事
  • デートに繋がる趣味(ご飯・お酒、お店開拓など)
  • 性格
  • 休日
  • 締めの挨拶

上記項目を入れて20行程度でまとめると、必要な情報が記載された読みやすい文章になります。

【参考】バチェラーデートの審査は何度でも受けられる

バチェラーデートの審査は、無料で何度でも受け直すことができます。

何度でもチャンスがあり、実際に複数回チャレンジして審査に通過した方もいるため、写真や自己紹介文を改善して挑戦し続けてみてください。

バチェラーデートで出会いを楽しむ方法|デートまでの4ステップを徹底解説【体験談】

ここからは、バチェラーデートで実際にデートに行くまでのステップをご紹介していきます。

  • ステップ1.バチェラーデートに登録する
  • ステップ2.プロフィールを設定して「審査」を受ける
  • ステップ3.自動的に日程・相手が選出される
  • ステップ4.前日にデートの詳細情報が開示される

順に詳しく見ていきましょう。

ステップ1.バチェラーデートに登録する

バチェラーデートは、電話番号を入力することで登録することができます。

電話番号を登録すると認証コードが届くため、指定の箇所に入力しましょう。

続けて、以下4つの項目を入力していきます。

  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 住まい(非公開)

基本情報の入力が完了すると、AIが自分の好みを把握するためにいくつか異性に関する質問をしてくるため、正直に答えていきましょう。

ステップ2.プロフィールを設定して「審査」を受ける

登録が完了したら、審査を受けるために案内に沿って情報を設定していきましょう。以下5個の情報を入力していきます。

  • 名前(非公開)
  • 職業
  • 年収
  • 写真
  • デートの希望日程

写真に関しては、前述したポイントを意識して設定していきましょう。

年収も誤魔化すことはできますが、バチェラーデートでは任意で「年収証明書」の提出ができます。

「年収証明書」が提出されていた方が女性からの印象は良いため、正直に記載した方が良いでしょう。

たとえ誤魔化してデートまで辿り着いたとしても、バチェラーデートの女性と遊ぶには相応のお金がかかるため、経済力がないとそもそもあまり相手にされません。

上記5つの情報を入力すると、自動的に審査が開始されます。

ステップ3.自動的に日程・相手が選出される

審査時間は24時間以内に合否が分かります。

合格すると設定した希望日程で日程・お相手が自動的に選出され、お互いに問題なければデートが確定します。

ステップ4.前日にデートの詳細情報が開示される

デートが確定すれば、前日まで特にやるべきことはありません。

デート前日の15時になると、以下3つの情報が開示されます。

  • お互いのプロフィール情報
  • デートのお店候補
  • チャットルーム開設

バチェラーデートでは、前日までお互いの情報がほとんど開示されません。

前日はデートが確約している状態なため、この時点でキャンセルをすると料金を取られてしまうため、注意しましょう。

デートのお店候補も開示されますが、予約はされないため、行きたい場合は必ず予約をしておいてください。

なお、デートのお店は強制ではないため、自分でお店を探すこともできます。

同時にお相手とのチャットルームも開設されるため、最低限の挨拶や待ち合わせ時の確認の際に利用しましょう。

あとは当日にデート場所に向かうだけです。

【参考】相手に対して最低限のマナーを心掛ける

バチェラーデートはメッセージ不要で即デートに行けるアプリですが、簡単な挨拶や日程待ち合わせの際などに最低限のやり取りをする必要があります。

挨拶をしなかったり、いきなりのタメ口を使ったりなど、マナー違反の言動をすると相手からの印象が悪くなってしまいます。

ドタキャン率を下げるためにも、最低限のマナーは心掛けましょう。

バチェラーデート(バチェラーデート)が合わない方におすすめのマッチングアプリ3選!

ここからは、バチェラーデートが向いていないと感じる方におすすめのマッチングアプリを3つご紹介します。

  • 総合力No.1「ペアーズ」
  • 真剣に婚活するなら「Omiai」
  • コスパNo.1「タップル」

順に特徴を説明していきます。

総合力No.1「ペアーズ」

ペアーズ
累計会員数2,000万人以上
利用目的真剣な恋活・婚活
年齢層20代〜50代
利用料金男性:3,700円/月
女性:無料
運営会社株式会社エウレカ

ペアーズは、累計会員数2,000万人以上を誇る日本最大級のマッチングアプリです。

真剣な恋活・婚活目的の男女が数多く集まっており、年齢層も20〜50代と幅広いのが特徴と言えます。

アプリの機能、料金設定は非常にシンプルになっているため、初心者でも分かりやすく使いやすい仕様になっています。

運営会社のサポート体制も徹底しており、多くの人が利用していることからも信頼性は抜群と言えるでしょう。

また、ペアーズは「真面目なマッチングアプリ」と認知している方が多いため、遊び目的な方はあまり寄り付きません。

メッセージも真面目なやり取りを好む会員が多く、「すぐ会うこと」や「軽いノリ」が苦手な方でも安心して利用できます。

総合力No.1のアプリであるため、何を利用するか迷ったらペアーズをしておけば間違いないでしょう。

真剣に婚活するなら「Omiai」

omiai
累計会員数900万人以上
利用目的真剣な婚活
年齢層30代〜40代
利用料金男性:3,980円/月
女性:無料
運営会社株式会社ネットマーケティング

omiaiは、累計会員数900万人以上を誇る婚活マッチングアプリです。

結婚を意識した男女が数多く利用しているため、30代〜40代で「真剣に婚活がしたい」と考えている方にはおすすめのアプリと言えます。

会員の真剣度が高いため、プロフや写真の完成度が高く、メッセージも1人1人とじっくり向き合ってくれる方が多いです。

また、アプリの名称からも真剣な婚活目的として認知されており、遊び目的や業者は効率が悪くあまり寄りつかないため、「すぐ会うこと・軽いノリ」が苦手な方や「マッチングアプリ初心者」でも安心して利用できるでしょう。

なお、omiaiの会員には大きく分けて「すぐにでも結婚したい方」と「きちんと恋愛期間を経て2〜3年以内に結婚したい方」の2つのタイプがあります。

どちらも結婚を意識していることに違いはありませんが、会員のタイプは2つに分かれるため、「婚活目的」だけではなく「恋活目的」としても十分に利用できます。

コスパNo.1「タップル」

タップル
累計会員数1,700万人以上
利用目的気軽な恋活
年齢層20代〜30代
利用料金男性:3,700円/月
女性:無料
運営会社株式会社サイバーエージェント

タップルは、累計会員数1,700万人以上を誇る大手マッチングアプリです。

気軽な恋活がメインとなるため、20代の若者を中心に人気を集めています。

比較的「軽いノリ」が好まれる傾向があり、出会うまでもサクサク進むのが特徴です。

また、タップルはコストパフォーマンスが非常に良いアプリとして有名です。

1日に50人の異性にアプローチできることに加えて、タップルが指定するサブスクの無料登録により月額料金0円で利用することも可能です。

安全性の高い優良マッチングアプリの中では、圧倒的にコスパに優れているサービスになります。

ちなみに、タップルの運営会社は東証一部上場の大手企業であり、他にもマッチングアプリを複数運営しているため、信頼性は申し分ないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です