ブライダルネットの評判・口コミの総合評価!結婚相談所の婚活サイト|メリット・デメリットから分かる使うべき人の特徴を徹底解説

記事内に広告を含みます
  広告は18歳未満利用禁止です

「ブライダルネットってどんな特徴のアプリ?」「本当に出会えるの?」など、ブライダルネットについて気になる方も多いのではないでしょうか?

ブライダルネットは、結婚相談所・婚活業界で最大手となるIBJが運営する王道婚活マッチングアプリです。

真剣な婚活を目的とした会員割合が98%を超えているため、30代〜40代で「近い将来を見据えた真剣な婚活がしたい」と考えている方にはおすすめのアプリと言えます。

会員の真剣度に加えて、オンライン上で婚活コンシェルジュのサポートが付く点も魅力となっているため、婚活・マッチングアプリ初心者でも安心して利用できます。

この記事では、ブライダルネットの特徴や活用方法を実際に利用している人の口コミをもとに紹介していますので、利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

目次 閉じる

【結論】ブライダルネットは30代・40代で真剣な婚活をしたい方におすすめ!

ブライダルネット
累計会員数30万人以上
利用目的真剣な婚活
年齢層30代〜40代
利用料金男性:3,980円/月
女性:3,980円/月
運営会社株式会社IBJ

結論からお伝えすると、ブライダルネットは結婚を意識した男女が数多く利用しているため、30代〜40代で「真剣に婚活がしたい」と考えている方におすすめのアプリです。

会員の真剣度が高いため、他アプリと比較してプロフィールの完成度は高く、メッセージも丁寧なやり取りが好まれます。

マッチングやデートまでのハードルは若干高めですが、その分マッチングすれば丁寧にメッセージのやり取りしてくれる方が多く、かつデートでの印象が良ければ交際にも発展しやすいと言えます。

また、結婚相談所・婚活業界で最大手となるIBJが運営しているため、サポートが受けられることに加えて、実績や信頼性も申し分ありません。

以下より、ブライダルネットに向いている人の特徴をご紹介します。

ブライダルネットに向いている人の5つの特徴

ブライダルネットに向いている人の特徴を以下にまとめました。

  • 30代〜40代で真剣な婚活がしたい人
  • 結婚相談所と同等のサポートを受けたい方
  • 安心して出会いを見つけたい方
  • 他の大手婚活アプリで上手くいかなかった方
  • 主要都市、もしくは主要都市近辺で活動できる人

上記の特徴に3つ以上当てはまる方はブライダルネットの利用に向いているため、是非アプリを無料ダウンロードして試してみてください。

上記の特徴に当てはまらない方は、別のマッチングアプリを利用することをおすすめします。

ブライダルネットの評判!良い口コミから分かる5つのメリット

ここからは、ブライダルネットの5つのメリットを口コミと共にご紹介していきます。

  • 将来を見据えた真剣な婚活ができる
  • 結婚相談所と同等のサポートが受けられる
  • 会員の真剣度が高い
  • コストパフォーマンスに優れている
  • 大手運営により安全対策が徹底している

順に詳しく見ていきましょう。

メリット①:将来を見据えた真剣な婚活ができる

ブライダルネットには、真剣な婚活を目的とした男女が数多く集まっています。

登録している98%の会員が結婚を意識して利用しており、「気軽な恋活」よりかは「近い将来を見据えた真剣な婚活」を目的として利用している方が多いのが特徴です。

また、ブライダルネットは婚活アプリ部門で以下の3冠を受賞していることから、実績や信頼性も申し分ありません。

  • 真剣な出会いが見つかると思うアプリNo.1
  • 安心・信頼できると感じるアプリNo.1
  • 結婚したい30代が選びたいアプリNo.1

実際に、以下の通りブライダルネットを利用して婚活を成功させた口コミは数多く見られます。

加えて、ブライダルネットは「真剣な婚活目的のアプリ」として認知されており、遊び目的や業者は効率が悪くあまり寄りつかないため、「すぐ会うこと・軽いノリ」が苦手な方や「マッチングアプリ初心者」でも安心して利用できます。

婚活アプリとして多くの人に認知・評価されているため、「真剣な婚活がしたい」と考えている30代〜40代の方にはおすすめのアプリと言えるでしょう。

なお、ブライダルネットの会員は「1年以内での結婚を見据えた方」が多いため、出会ってからのスピード感は比較的早い傾向にあります。

そのため、「まずは恋愛を楽しみつつ2〜3年以内に結婚したい」と考えている方は、真剣な婚活・恋活向けアプリであるペアーズやomiaiを利用するのがおすすめです。

メリット①:将来を見据えた真剣な婚活ができる

ブライダルネットは、結婚相談所・婚活業界で最大手となるIBJが運営する婚活マッチングアプリです。

そのため、オンライン上で婚活コンシェルジュのサポートが付くのが最大の魅力となっています。

具体的に受けられるサポートは以下の通りです。

  • お相手の紹介
  • デートのアドバイス
  • 自己PRの書き方
  • プロフ写真の選び方
  • メッセージの仕方
  • 恋愛の相談
  • トラブルの相談

オンライン上でのサポートになりますが、結婚相談所と同等の手厚いサービスが受けられるのはブライダルネットの大きなメリットと言えるでしょう。

メリット③:会員の真剣度が高い

ブライダルネットは、婚活目的の男女が多く集まっているため、会員の真剣度が高いのが特徴です。

他アプリと比較してプロフィールがしっかりと作り込まれており、写真もプロに撮影してもらった完成度の高いものを載せている方が多く見られます。

また、メッセージも1人1人と真剣に向き合ってくれる方が多いため、アプリにありがちな「会話する気がない素っ気ない返事」をしてくる会員は少ないです。

加えて、ブライダルネットは男性だけではなく、女性も利用料金がかかる珍しいアプリです。

大多数のマッチングアプリでは女性は無料で利用できます。加えて、女性は需要が高く男性からチヤホヤされるため、どうしてもメッセージなどの対応が高飛車になりがちです。

しかし、ブライダルネットでは女性も料金を支払っており、真剣度が高く完全に受け身の方はあまりいないため、その点は男性にとってはメリットになるでしょう。

もちろん、自分自身もプロフや写真を作り込む必要があり、真剣度が高い分マッチングや会うまでのハードルは若干高めです。

しかし、本気で婚活に取り組んでいる方にとっては、真剣度が高い会員が多いのは大きなメリットと言えます。

メリット④:コストパフォーマンスに優れている

ブライダルネットの料金は他アプリと比較して平均的な価格です。

ただし、前述した通りブライダルネットはオンライン上で結婚相談所と同等のサポートを受けることができます。

マッチングアプリとしては平均的な価格ですが、数十万円のコストがかかる結婚相談所と比較するとかなりコスパの良いサービスと言えます。

また、真剣度が高い会員が多いことから、出会いに繋がりやすくなっているため、上手に活用すれば最低限のコストで出会いに繋がることが可能です。

メリット⑤:大手運営により安全対策が徹底している

ブライダルネットは「信頼性が高く安心して利用できる」との口コミも多く見られました。

実際に、ブライダルネットは結婚関連サービスを提供する業界最大手である株式会社IBJが運営しているため、信頼性が高いのは事実です。

運営による24時間365日の監視・サポート体制に加えて、大手企業であることから、セキュリティ面での信頼性も高いため、個人情報の流失などの危険性も低いでしょう。

また、ブライダルネットには年齢確認に加えて以下5つの証明書を任意で提出することができるため、会員の信頼度もひと目で確かめることができます。

  • 本人証明
  • 収入証明
  • 資格証明
  • 学歴証明
  • 独身証明

加えて、ブライダルネットは真剣な婚活アプリとして有名であるため、業者や遊び目的などの悪質会員が少ない点もメリットと言えます。

業者や遊び目的の方が最も重要視する点は効率です。

年齢層が若く、かつライトな出会いを求めた男女の方がターゲットにしやすく、効率的に目的を達成することができます。

ブライダルネットには真剣な婚活目的の男女が集まっており、ターゲットとしては相応しくないため、必然的に業者や遊び目的が少なくなっているのです。

ブライダルネットの評判!悪い口コミから分かる2つのデメリット

ここからは、ブライダルネットの2つのデメリットを口コミと共にご紹介していきます。

  • 会員数が少ない
  • 気軽な恋活・遊びには向いていない

順に説明していきます。

デメリット①:会員数が少ない

ブライダルネットは、他の大手優良マッチングと比較して会員数がそこまで多くありません。

ブライダルネットと他アプリとの会員数比較は以下の通りです。

アプリ名累計会員数
ブライダルネット30万人
ペアーズ2,000万人
タップル1,700万人
With800万人
Omiai900万人

マッチングアプリにおいて、会員数の多さは非常に重要な項目です。

「会員数の多さ=母数の多さ」であるため、単純に会員数が多いほど出会い・マッチングに繋がりやすく、理想の相手が見つかる確率も高くなります。

もちろん、会員数の多さが全てではありませんが、アプリを選ぶ上での1つの指標であることは違いないため、他アプリと比較して利用者が少ない点はデメリットと言えるでしょう。

特に地方は都心と比較して利用者が少なくなるため、首都圏以外の方は出会うまでのハードルが高くなります。

ただし、アプリを選ぶ上で最も重要なのは「会員層や目的が自分に合っているか」であるため、会員数だけで判断するのではなく、総合的に自分に最も合っているアプリを選びましょう。

デメリット②:気軽な恋活・遊びには向いていない

ブライダルネットは、真剣な婚活を目的とした会員が多く集まっています。

年齢層は30代〜40代がおよそ70%を占めており、結婚に対する温度感も高めなので、若い方の気軽な恋活にはあまり向いていないアプリと言えるでしょう。

特に気軽な恋活、遊び、暇つぶしなどのライトな目的は効率が非常に悪く双方にとってもメリットがないため、遊びたい方は別アプリの利用をおすすめします。

20代で「年上の方が好み」といった女性であれば利用しても良いかもしれませんが、残念ながら男性だと気軽な恋活目的だと思われてあまり相手にされないでしょう。

また、ブライダルネットは会員の98%以上が婚活目的で活動しており、「すぐにでも結婚したい方」が多いため、比較的結婚までのスピード感が早いのが特徴です。

そのため、「まずは恋愛から楽しみたい」と考えている方は、別の婚活アプリを利用した方が良いでしょう。

ブライダルネットの料金は3,980円と良心的|無料会員と有料会員の違いは?

ここからは、ブライダルネットの料金について詳しくご紹介していきます。

ブライダルネットの料金表は以下の通りです。

期間有料会員
1ヶ月3,980円/月
3ヶ月3,200円/月
(一括9,600円)
6ヶ月2,600円/月
(一括15,600円)
12ヶ月2,000円/月
(一括24,000円)

ブライダルネットの料金は1ヶ月〜12ヶ月から選ぶことができ、長期プランであるほど料金はお得になりますが、お金は一括で支払う必要があります。

また、上記はweb版から課金した料金表になります。

アプリ版からでも課金はできますが、アプリストアに支払う手数料分の料金が上乗せされるため、課金は必ずweb版から行いましょう。

無料会員と有料会員の違い

ブライダルネットの無料会員と有料会員の違いを以下の表にまとめました。

機能無料会員有料会員
写真閲覧×
申し込み
(月に100件)

(月に200件)
マッチング
メッセージ送受信
(3往復まで)

無料会員と有料会員の最も大きな違いは、メッセージが無制限に送れるかどうかです。

ブライダルネットは無料会員だと3往復までしかメッセージが送れません。そのため、出会うためには男女共に課金が必須になるでしょう。

年会費プランとは|2年目以降無料で使い放題

ブライダルネットには、月額プランの他に、24,000円の年会費プランがあります。

年会費プランは1年目に24,000円を支払うことで、2年目以降はずっと無料で使い放題になります。

ただし、正直にお伝えすると3ヶ月以上利用しても結果が出ない場合は、長く続けても成果が出ることはありません。

まずはプロフィールやメッセージを見直して1ヶ月利用してみてから、年会費プランを検討すると良いでしょう。

ブライダルネットで出会いを楽しむ方法|デートまでの5ステップを徹底解説【体験談】

ここからは、ブライダルネットでデートにいくまでの大まかな5ステップを攻略法と共にご紹介していきます。

  • ステップ1.ブライダルネットに登録する
  • ステップ2.プロフィールを設定する
  • ステップ3.「申し込み」を送る
  • ステップ4.メッセージを送る
  • ステップ5.デートに誘う

順に詳しくみていきましょう。

ステップ1.ブライダルネットに登録する

ブライダルネットの登録は、メールアドレスから行うことができます。

メールアドレスを登録すると認証コードが届くため、コードをそのまま入力しましょう。

なお、メールアドレスは使い捨てのフリーアドレスでも問題ありません。

続けて、登録に必要な以下4つの情報を入力していきます。

  • 性別
  • 生年月日
  • 居住地
  • 本名

本名は本人確認の際に身分証明書と照らし合わせるため、必ず偽造なしで記載してください。

アプリではニックネームが表示されるため、会員に本名が公表されることはありません。

ステップ2.プロフィールを設定する

登録が完了したら、案内に沿ってプロフィールを設定していきましょう。

①基本情報入力

まずは、出身地、身長、職業などの全11個の基本情報を入力していきます。

なお、生年月日を誤魔化しても年齢確認時に弾かれてしまうため、基本的には正直に全て正直に記載しておきましょう。

②詳細項目設定

続いて、詳細プロフィール項目を設定していきます。

ブライダルネットには、結婚観やライフスタイルなど、全10項目の質問が用意されています。

入力しないと先に進めない仕様になっていますので、価値観が合う人と繋がるためにも正直に回答していきましょう。

なお、ニックネームは相手のことを考えて、分かりやすくかつ短い名前を設定するのがおすすめです。

③写真設定

次に、最も重要となる写真を設定していきます。

マッチングアプリにおいて写真は非常に重要であり、プロフィール写真はマッチング率に大きく関わるため、しっかりとこだわって設定しましょう。

参考までに、マッチング率を上げる写真の作り方は以下の通りです。

  • 自分の顔がはっきり分かる写真は1枚のみ
  • 全体写真や趣味の写真も載せる
  • 動画で撮影して良く映った一瞬を切り取る
  • 髪型・服装・背景は清潔感を意識する
  • 角度にもこだわる
  • 他人に撮ってもらうのではなく自分で撮影する
  • 明からさまな自撮りはNG(スタンドやタイマーを使う)
  • 弱点はバレないようにさりげなく隠す(サングラスやスタンプはNG)
  • 適度に肌加工や画質加工をする

写真の枚数が多いと、どうしても粗探しになってしまいます。

1枚目が好印象でも、2枚目以降の写真に少しでもマイナスな印象を抱かれるとマッチングはしません。

顔写真は1枚だけでも十分にマッチングします。枚数が多いほどリスクが大きくなるため、自分のルックスに自信がある方以外は、写真は完成度の高い1枚だけにしておきましょう。

また、撮影方法は動画を30分程度回し、その中からベストな一瞬を切り取ると、自然な表情の写真を作成することができます。

他人に撮影してもらう方法もありますが、他人だとどうしても遠慮して何度も取り直しができなかったり、緊張して自然な表情が撮れなかったりするため、アプリの写真は自撮りがベストです。

ちなみに、鏡の前やインカメラなどの明らかな自撮りは印象が悪いため、スタンドを利用した「他撮り風自撮り」を作成しましょう。

④電話番号認証

一通り設定が完了したら、電話番号認証画面に移ります。

電話番号を入力して「電話番号認証をする」をタップしましょう。

電話をかけると自動アナウンスが流れるため、音声を確認後に電話を切れば認証が完了します。

なお、ブライダルネットは個人情報の管理を徹底しているため、安心して電話番号を登録して頂いて大丈夫です。

④自己紹介文設定

続いて、自己紹介文を設定していきます。

自己紹介文は写真の次に重要な項目であるため、しっかりと作りこんでおきましょう。

自己紹介文で意識するべきポイントは以下の6つです。

  • マイナスな印象を与えないことを意識する
  • 自分をアピールしない
  • 必要な情報だけを簡潔に記載する
  • デートに繋がる話題を記載する
  • 丁寧な言葉遣いを心がける
  • 適度に絵文字を入れる

自己紹介文で最も重要なことは、マイナスな印象を与えないことです。

自己紹介文を読まれている段階で、相手は「いいね」を押す一歩手前まできているため、マイナスな印象さえ与えなければマッチングは成立します。

過度な自己アピールや長文は相手にマイナスな印象を与えてしまうため、必要項目だけを記載したシンプルな文章を心掛けましょう。

なお、プロフィール文章に記載すべき項目は以下の通りです。

  • 挨拶
  • 年齢
  • 住み
  • 仕事
  • デートに繋がる趣味(ご飯・お酒、お店開拓など)
  • 性格
  • 休日
  • 締めの挨拶

上記項目を入れて20行程度でまとめると、必要な情報が記載された読みやすい文章になります。

ステップ3.「申し込み」を送る|マッチング率を上げる5つのコツ

プロフィール設定が完了したら、「申し込み」を送っていきます。

ブライダルネットでは「申し込み」を送る際に、検索条件を設定できるため、年齢や身長などの項目を入力して自分の好みの相手を効率的に探しましょう。

なお、アクティブユーザーのみを表示させてマッチング率を上げるために、検索設定の「最終ログイン日」は必ず「オンライン」を選択しておいてください。

続いて、以下よりマッチング率を上げるコツを5つご紹介していきます。

①まずは「いいね」を集める

ブライダルネットでは、まずは「いいね数」を集めることが最優先事項になります。

ブライダルネットでは自分のプロフィールに、「どれだけの異性からアプローチを受けたか」を示す「いいね数」が目立つ位置に表示されてしまいます。

ブライダルネットにおいて、「いいね数=人気度を図る指数」です。

いいね数が多いほど「多くの会員に人気がある魅力的な人」と認識されるため、いいねがいいねを呼び、自然とアプローチが増えていきます。

いいね数が多いだけで、「きっと素敵な人のはず」「メッセージしてみたい」などと思ってくれるようになるのです。

いいね数を集めると全てが有利に働くため、まずはいいね数を集めることに注力しましょう。

なお、男性のいいね数の平均は「10〜30」程度です。

多くの男性が2桁の中で、いいね数が3桁を超えている会員はそれだけで差別化されて目立つので、まずは「いいね数100」を目指してみてください。

②朝昼晩こまめにログインする

ブライダルネットは、「同じ活動時間帯のユーザーに自分を優先表示させる仕組み」になっています。

そのため、朝昼晩の時間帯に分けてバラバラにログインすると、大勢のユーザーに優先表示されることになり、結果的にマッチング率が上がります。

少しでもマッチング率を上げるために、朝昼晩こまめにログインしておきましょう。

③ひたすら足跡をつける

マッチング率を上げる基本テクニックの1つとして、足跡をつける方法があります。

会員のプロフィールを閲覧すると、相手に「閲覧した人」として足跡を残すことができます。

足跡をきっかけにプロフィールに来てくれてマッチングに繋がることもあるため、時間がある時にはとりあえず足跡をつける事を意識しましょう。

④コミュニティは可能な限り参加する

ブライダルネットには、共通の趣味・価値観を持った相手と繋がれる「コミュニティ機能」があります。

コミュニティ機能は「趣味」「ライフスタイル」「恋愛・結婚」などカテゴリ別に分けられており、その中からいくらでも参加することができます。

基本的にコミュニティ機能は、可能な限り多く参加することをおすすめします。

コミュニティ機能に多く参加することで、単純に異性の目に触れる確率が高くなるので、たくさんの相手をプロフィールに誘導することができます。

「コミュニティにたくさん参加している=露出度が上がる」ということです。

また、多くのコミュニティに参加すると、必然的に相手と共通のコミュニティが多くなるので、親近感を感じてマッチングに繋がりやすくなるといった効果も期待できます。

⑤登録直後にスタートダッシュを決める

ブライダルネットでは新規ユーザーを優遇するために、新規登録からしばらくの間は自分のプロフィールが優先表示される傾向にあります。

また、会員を検索する時に「新規会員順」があるため、必然的に新規会員は注目が集まるようになっています。

そのため、登録直後にどれだけ活動できるかが勝負です。

登録直後からプロフィールをしっかりと整えて、会員に対してできるだけ多く足跡をつけたり、アプローチを送ったりなど、積極的に活動することでマッチング数を上げることができます。

「とりあえず登録だけしていいねを貯めておこう」「プロフィールはちょっとずつ埋めよう」などの考えは非常にもったいないので、登録直後から積極的に活動するように意識しましょう。

ステップ4.メッセージを送る

相手とマッチングしたら、メッセージを送っていきます。

メッセージで意識するべきポイントは以下の6つです。

  • メッセージの目的はデートに誘うこと
  • メッセージは7~8通で終わらせる
  • 1通目でデートに繋がる話題を入れる
  • 共通の話題は「美味しいご飯」一択
  • 絵文字は1つに統一して頻繁に使いすぎない
  • 丁寧な言葉遣いを心がける

前提として、マッチングアプリでのメッセージの目的は、「仲良くなること」ではなく「デートに誘うこと」です。

知らない異性とのメッセージはストレスが掛かるため、仲良くなることを目的としてダラダラとやり取りをしていると相手に切られてしまいます。

加えて、メッセージだけで相手との距離を縮めるのは難易度が高いため、「仲良くなること」ではなく「デートに誘うこと」を目的として7〜8通を目処にお誘いに繋げましょう。

また、自然な流れでお誘いするために、共通の話題は「美味しいご飯」にするのがおすすめです。

「美味しいご飯」は嫌いな人がいないため、どんな相手であっても100%共通の話題になります。

また、1通目から会話に出しても不自然ではなく、デートに繋がる話題でもあるため、非常に万能なワードと言えます。

ブライダルネットの初デートはほとんど「食事デート」になるため、どんな相手に対しても共通の話題は「美味しいご飯」にしておきましょう。

なお、メッセージについては、「マッチングアプリの会話&メッセージ攻略|最初の話題〜誘い方・初デートで盛り上がるネタを紹介!(記事リンク)」で詳しく解説しているため、気になる方は是非参考にしてみてください。

ステップ5.デートに誘う

ある程度メッセージをかわしたら、最後にデートにお誘いしていきます。

1通目〜デートに誘うまでの流れは以下の通りです。

  • 1通目:挨拶+自分の名前+美味しいご飯が好きなことを記載する
  • 2通目:1通目からの流れで好きなご飯・お酒の話題へ移行
  • 3~5通目:2通目の話題を深堀り
  • 6通目:よく飲み(ご飯)に行く場所の話題へ移行
  • 7通目:食事・場所の話題からデートのお誘いへ
  • 8通目以降:電話にお誘い
  • 電話で距離を縮めて改めてデートのお誘い
  • アプリ・LINEで日程調整

1通目から順に進めて、7通目の場所の話題から「おすすめのお店あるので今度ぜひご一緒しましょう」と自然な流れでお誘いしていきます。

ブライダルネットが向いていない方におすすめのマッチングアプリ3選!

ここからは、ブライダルネットが向いていないと感じる方におすすめのマッチングアプリを3つご紹介します。

  • 総合力No.1「ペアーズ」
  • 真剣に婚活するなら「Omiai」
  • コスパNo.1「タップル」

順に特徴を説明していきます。

総合力No.1「ペアーズ」

ペアーズ
累計会員数2,000万人以上
利用目的真剣な恋活・婚活
年齢層20代〜50代
利用料金男性:3,700円/月
女性:無料
運営会社株式会社エウレカ

ペアーズは、累計会員数2,000万人以上を誇る日本最大級のマッチングアプリです。

真剣な恋活・婚活目的の男女が数多く集まっており、年齢層も20〜50代と幅広いのが特徴と言えます。

アプリの機能、料金設定は非常にシンプルになっているため、初心者でも分かりやすく使いやすい仕様になっています。

運営会社のサポート体制も徹底しており、多くの人が利用していることからも信頼性は抜群と言えるでしょう。

また、ペアーズは「真面目なマッチングアプリ」と認知している方が多いため、遊び目的な方はあまり寄り付きません。

メッセージも真面目なやり取りを好む会員が多く、「すぐ会うこと」や「軽いノリ」が苦手な方でも安心して利用できます。

総合力No.1のアプリであるため、何を利用するか迷ったらペアーズをしておけば間違いないでしょう。

真剣に婚活するなら「Omiai」

omiai
累計会員数900万人以上
利用目的真剣な婚活
年齢層30代〜40代
利用料金男性:3,980円/月
女性:無料
運営会社株式会社ネットマーケティング

omiaiは、累計会員数900万人以上を誇る婚活マッチングアプリです。

結婚を意識した男女が数多く利用しているため、30代〜40代で「真剣に婚活がしたい」と考えている方にはおすすめのアプリと言えます。

会員の真剣度が高いため、プロフや写真の完成度が高く、メッセージも1人1人とじっくり向き合ってくれる方が多いです。

また、アプリの名称からも真剣な婚活目的として認知されており、遊び目的や業者は効率が悪くあまり寄りつかないため、「すぐ会うこと・軽いノリ」が苦手な方や「マッチングアプリ初心者」でも安心して利用できるでしょう。

なお、omiaiの会員には大きく分けて「すぐにでも結婚したい方」と「きちんと恋愛期間を経て2〜3年以内に結婚したい方」の2つのタイプがあります。

どちらも結婚を意識していることに違いはありませんが、会員のタイプは2つに分かれるため、「婚活目的」だけではなく「恋活目的」としても十分に利用できます。

コスパNo.1「タップル」

タップル
累計会員数1,700万人以上
利用目的気軽な恋活
年齢層20代〜30代
利用料金男性:3,700円/月
女性:無料
運営会社株式会社サイバーエージェント

タップルは、累計会員数1,700万人以上を誇る大手マッチングアプリです。

気軽な恋活がメインとなるため、20代の若者を中心に人気を集めています。

比較的「軽いノリ」が好まれる傾向があり、出会うまでもサクサク進むのが特徴です。

また、タップルはコストパフォーマンスが非常に良いアプリとして有名です。

1日に120人の異性にアプローチできることに加えて、タップルが指定するサブスクの無料登録により月額料金0円で利用することも可能です。

安全性の高い優良マッチングアプリの中では、圧倒的にコスパに優れているサービスになります。

ちなみに、タップルの運営会社は東証一部上場の大手企業であり、他にもマッチングアプリを複数運営しているため、信頼性は申し分ないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です