タップルの評判&口コミを徹底調査|tappleのメリット・デメリットから分かる向いてる人の5つの特徴を解説!

記事内に広告を含みます
  広告は18歳未満利用禁止です

「タップルってどんな特徴のアプリ?」「本当に出会えるの?」など、タップルについて気になる方も多いのではないでしょうか?

タップルは、若い年齢層の男女が集まるカジュアルな恋活アプリです。

若い男女が気軽な出会い・真剣な恋活目的で集まるため、20代で「気軽に恋活を楽しみたい!」と考えている方にはおすすめのアプリと言えます。

また、他アプリと比較してコストパフォーマンスが非常に良く、完全無料で利用できる点も特徴なので、お金をかけずにお得に出会いたい方にはピッタリのアプリです。

この記事では、タップルの特徴や活用方法を実際に利用している人の口コミをもとに紹介していますので、利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

目次 閉じる

【結論】タップルは20代で気軽な恋活がしたい方におすすめ!

結論からお伝えすると、タップルは若い年齢層の男女が集まるため、20代で「気軽に恋活を楽しみたい」と考えている方におすすめのアプリです。

会員は気軽に出会いを求めている方が多く、「すぐに出会うこと」に対して抵抗がないため、あまり時間をかけずに即日出会いたい方にも向いています。

また、コストパフォーマンスが非常に良く、使い方によっては完全無料で利用できるため、気になる方は是非利用を検討してみてください。

以下より、タップルに向いている人の特徴をご紹介します。

タップルに向いている人の5つの特徴

タップルに向いている人の特徴を以下にまとめました。

  • 20代で気軽に恋活を楽しみたい方
  • 遊び目的や暇つぶし感覚で楽しみたい方
  • 即日デートに行きたい方
  • とにかくコスパ良く出会いを探したい方
  • マッチングアプリ特有の固いプロフやメッセージが苦手な方

上記の特徴に3つ以上当てはまる方はタップルの利用に向いているため、是非アプリを無料ダウンロードして試してみてください。

上記の特徴に当てはまらない方は、別のマッチングアプリを利用することをおすすめします。

なお、タップル以外のおすすめマッチングアプリについては、「タップルが向いていない方におすすめのマッチングアプリ3選!(記事内リンク)」で詳しくご紹介しているので、向いていないと感じた方は参考にしてみてください。

それでは、次章からタップルの特徴を実際に利用した方の口コミと共に詳しくみていきましょう。

タップルの評判!良い口コミから分かる5つのメリット

ここからは、タップルの5つのメリットを口コミと共にご紹介していきます。

  • 気軽に恋活が楽しめる
  • マッチング率が高くデートに繋がりやすい
  • 完全無料で利用できる
  • 即日デートに行ける
  • デートプランから相手を選べる

順に詳しく見ていきましょう。

メリット①:気軽に恋活が楽しめる

タップルは、気軽な恋活を目的とした男女が数多く集まっています。

年齢層は20代が中心となっており、「将来を考えた真剣な婚活」よりかは「まずは恋愛を楽しみたい」と考えている会員が多いのが特徴です。

年齢層が若く、目的が気軽な恋活なため、プロフィールやメッセージもライトな文面や軽いノリが好まれる傾向があります。

婚活アプリ特有の長文プロフィールや堅苦しいメッセージなどは必要なく、会うまでのテンポ感も早いため、気軽に気軽に恋活がしたいと考えている若い年齢層の方にはおすすめのアプリと言えるでしょう。

なお、会員の目的は気軽な恋活ですが、「気軽に恋活を楽しみつつ、良い人がいたら交際する」といった流れが主流となっているため、真剣な恋人作りも問題なく行えます。

メリット②:マッチング率が高くデートに繋がりやすい

​​https://twitter.com/wa_ho_ho02/status/1658488124253835267

マッチング率が高くデートに繋がりやすい点もタップルの大きなメリットの1つです。

タップルにはマッチングアプリに抵抗がない若い年齢層の男女が数多く集まっています。

また、気軽に恋活を楽しんでいる方が多く、「マッチング」や「会うこと」に対するハードルが低い傾向にあります。

「とりあえず会ってみよう」と考える方が多いため、他アプリと比較してマッチング率が高く、デートにも繋がりやすくなっているのです。

婚活アプリでは、真剣度が高い会員が多い分、「マッチング」や「会うこと」に対するハードルが高くなっているため、時間をかけなければデートには繋がりません。

マッチングからテンポよくデートに繋がるのは、気軽な恋活を目的とした若い年齢層が集まるタップル特有のメリットと言えるでしょう。

メリット③:コスパに優れている

タップルは、数あるマッチングアプリの中でもトップクラスにコスパが良いアプリです。

タップルがコスパに優れている理由として、主に以下3つが挙げられます。

  • 1日120人に無料でアプローチできる
  • 週に2~3回100人に無料でアプローチができる
  • ミッションクリアで月額料金が無料になる

他アプリが1日5〜10人程度なのに対し、タップルは1日120人に無料でいいねを送ることができます。

また、タップルが指定する「サブスクの無料登録」などのミッションをクリアすると、月額料金が無料になります。

上記の通り、タップルは無料アプローチと月額料金無料を活用すれば、実質0円で利用できるコスパに優れたアプリです。

男性はアプリを利用する際に料金が発生するのが当たり前なので、出会うまでにお金が一切かからないのは非常に大きなメリットと言えるでしょう。

なお、タップルを完全無料で利用する方法については、「【裏技】タップルを完全無料で利用する方法」で詳しく解説しています。

メリット④:即日デートに行ける

タップルには、24時間以内に会える人を募集する「おでかけ機能」があります。

おでかけ機能の使い方は非常にシンプルで、希望の日程・デートプランなどを設定して投稿するだけです。

お出かけ機能を利用している方は「すぐにデートしたい人」なので、おでかけ機能に投稿、もしくは募集している投稿にアプローチを送ってマッチングすれば、即日デートに行ける可能性は高いでしょう。

実際に、筆者もおでかけ機能を活用して何度も即日デートをしたことがあります。

ただし、女性の投稿には応募が殺到し、ライバルが非常に多くなるため、何も考えずに乱用するのはあまりおすすめはしません。

ライバルが少ないタイミングを狙うか、もしくは時々利用する程度に留めておきましょう。

なお、タップルは「すぐ出会うこと」に抵抗がない男女が集まっており、メッセージもテンポ良く進むため、「お出かけ機能」を使わなくても、十分に即日デートを実現させることは可能です。

特に20代前半の会員は、フットワークが軽くデートに繋げやすいため、即日デートがしたい方は若い年齢層を狙うと効率が良いでしょう。

メリット⑤:デートプランから相手を選べる

タップルには、デートプランが数多く用意されており、自分の好みのプランを選んで設定することができます。

デートプランから相手を選んでアプローチを送ることもできるため、共通の趣味を持つ人ややりたい事・したい事が同じ相手と効率的に出会えます。

また、デートプランからマッチングすると、メッセージもプランについての話題から入れるため、そのままデートに繋がりやすい点もメリットと言えるでしょう。

タップルの評判!悪い口コミから分かる5つのデメリット

ここからは、タップルの4つのデメリットを口コミと共にご紹介していきます。

  • 会うまでに時間をかけたいに人には向いていない
  • 年齢層が若く真剣な婚活には向いていない
  • 業者や遊び目的の会員が一定数いる
  • LINE交換が禁止されている

順に説明していきます。

デメリット①:会うまでに時間をかけたいに人には向いていない

タップルは、会うまでに時間をかけたい人にはあまり向いていません。

タップルは気軽に出会いを求めている会員が多いため、マッチングしやすく、デートに繋がりやすい点はメリットですが、その分関係性は非常に脆いです。

真剣度がそこまで高くない分、少しでも時間が空くとすぐに連絡が途絶えたり、ドタキャンされたりしてしまうのです。

大まかな目安として、マッチングしてから会うまでに1週間以上空いてしまうと、離脱率やドタキャン率が高くなります。

そのため、「じっくりとメッセージを重ねて、時間をかけて相手を知ってから出会いたい」と考えている方にはミスマッチのアプリと言えるでしょう。

なお、メッセージだけではなく、電話をすれば相手との距離が縮まるため、離脱率やドタキャン率は低くなります。

デメリット②:すぐに結婚したい方の真剣な婚活には向いていない

タップルの年齢層は20代が中心となっており、目的は気軽な恋活であるため、「すぐにでも結婚したい」と考えている方にはあまり向いていません。

もちろん、恋活目的であるため、将来的に結婚に繋がる交際相手を見つけることは可能です。

しかし、年齢層が若いため、結婚を強く意識している会員は少ないのが現状と言えます。

そのため、結婚を「いつか」ではなく「すぐにでも」と考えている方は、婚活向けのアプリを利用することをおすすめします。

デメリット③:業者や遊び目的の会員が一定数いる

タップルは、気軽な出会いを求めた男女が多く、出会いに繋がりやすい点がメリットですが、その分業者や遊び目的の会員が一定数います。

中でも遊び目的の男性は多く、一部男性の間では「ヤリモクアプリ」として有名なのは事実です。

ただし、もちろん真剣に出会いを探している男性が大多数であり、実際にタップルで交際に発展した口コミは多く見られます。

また、業者やヤリモクはどんなアプリでも一定数は存在しているため、タップルに限らずアプリを利用する上では避けては通れない存在と言えるでしょう。

ヤリモクや業者には分かりやすい特徴や見分け方があるため、少しでも怪しいと感じたり、不信感を抱いたりしたら、関わらないように注意してください。

デメリット④:LINE交換が禁止されている

タップルは、2022年10月に利用規約が改訂され、以降はLINEを含む個人情報の連絡交換が一切禁止となりました。

LINE交換をすると利用規約違反となり、運営から警告や利用制限が入り、繰り返すと最悪の場合は強制退会の処罰が下される可能性もあるでしょう。

LINE交換が禁止された理由は、「タップルの運営方針の変更」によるものです。

タップルはこれまで「気軽な恋活」を方針としていましたが、2022年以降は運営側が「真剣な恋活・婚活アプリ」へと徐々にシフトしてきています。

運営方針の変更により、LINE交換が禁止されたのだと推測できます。

ただし、2023年現在、規制はそこまで厳しくはないため、LINE交換は問題なく行えます。

具体的には、以下の文言や画像を送っても、特にメッセージが消されたり、運営に注意されたりすることはありませんでした。

  • LINE
  • ライン
  • らいん
  • LINEのIDを記載
  • LINEのIDを写真に撮って画像としてメッセージに添付

URLやQRコードは消されるため、LINE交換をする際はIDを記載するのがベストと言えるでしょう。

なお、あくまでも私の経験上であり、同じことをやっても注意されたり、今後規制が厳しくなる可能性も十分にあり得ます。

厳密にはLINE交換は利用規約違反となるため、連絡先を送る際は自己責任で行ってください。

タップルの料金!無料会員と有料会員の違いは?【比較表】

ここからは、タップルの料金について詳しくご紹介していきます。

タップルの料金表は以下の通りです。

期間有料会員
1ヶ月3,700円/月
3ヶ月3,200円/月(一括9,600円)
6ヶ月2,800円/月
(一括16,800円)
12ヶ月2,234円/月(一括26,800円)

タップルの料金は1ヶ月〜12ヶ月から選ぶことができ、長期プランであるほど料金はお得になりますが、お金は一括で支払う必要があります。

また、上記はweb版から課金した料金表になります。

アプリ版からでも課金はできますが、アプリストアに支払う手数料分の料金が上乗せされるため、課金は必ずweb版から行いましょう。

なお、女性は全ての機能を無料で利用することができます。

タップルと他アプリとの料金比較表

タップルと他の優良大手アプリとの料金比較を以下の表にまとめました。

アプリ名月額料金
with3,600円/月
ペアーズ3,700円/月
Omiai3,980円/月

上記表の通り、タップルは他の優良アプリと比較して平均的な価格設定となっています。

無料会員と有料会員の違い

タップルの無料会員と有料会員の違いを以下の表にまとめました。

機能無料会員有料会員
プロフ閲覧
いいかも送信
マッチング
メッセージ×

マッチングまでは無料会員でも行えますが、メッセージは送れないため、実際にデートにいくためには有料会員にならなければいけません。

【参考】有料アイテムには課金する必要がない

タップルには、以下4つの有料アイテムがあります。

  • スーパーいいかも:自分の「いいかも」を目立たせる
  • ブースト:自分のプロフが優先表示される
  • フリックバック:誤操作による「イマイチ」を取り消せる
  • 人気フィルター:人気会員を優先的に表示させる

結論からお伝えすると、どのアイテムも課金してまで利用する価値はありません。

全く効果がない訳ではありませんが、タップルはアイテムを使わなくても十分にマッチングしますし、デートを量産することもできます。

また、アイテムはあくまでも補助的な役割であるため、アイテムなしでマッチングしないなら、アイテムを使っても劇的な変化は見られません。

マッチング率が悪くて悩んでいる方は、アイテムの前にプロフィールを改善してみましょう。

どのアイテムを使ってもコスパが悪いため、わざわざ課金する位ならその分をデート代や他アプリに充てることをおすすめします。

【裏技】タップルを完全無料で利用する方法

タップルを完全無料で利用する手順は、以下の通りです。

  1. 無料会員のまま毎日ログインしてひたすらカード(いいかも)を貯める
  2. カードが貯まったら無料会員のまま一気に使い切る
  3. カードを使い切ったら「マイページ」から「ボーナスページ」へと移行する
  4. ミッション一覧から好きなミッションを選んで実行する(複数可)
  5. ミッションをクリアしたらメッセージができるようになる

上記の流れの通り実行すると、無料カードでマッチングした相手に無料でメッセージが送れるため、タップルを実質0円で使えるようになります。

また、ミッションをクリアすると有料会員と同じ扱いになるため、メッセージだけではなく「通話」や「お出かけ機能」も使うことができます。

ミッションは常に複数用意されており、「サブスクの無料登録」などの簡単なものがほとんどです。

ミッションを複数クリアするとその分有料会員扱いの期間が増えるため、自分ができそうなものを選んで実行しましょう。

なお、カードを貯める方法、貯める枚数、使うタイミングについては、次章で詳しく解説していきます。

タップルの使い方!デートまでの6ステップを徹底解説【体験談】

ここからは、タップルでデートにいくまでの大まかな6ステップを攻略法と共にご紹介していきます。

  • ステップ1.タップルに登録する
  • ステップ2.プロフィールを設定する
  • ステップ3.カードを貯める
  • ステップ4.「いいかも」を送る
  • ステップ5.メッセージを送る
  • ステップ6.デートに誘う

順に詳しくみていきましょう。

ステップ1.タップルに登録する

タップルの登録は、以下の5つから選択して行うことができます。

  • Apple ID
  • LINE
  • Facebook
  • メールアドレス
  • Google連携

基本的にどの方法で登録しても大きな違いはありませんが、iPhoneの方は「Apple ID」での登録をおすすめします。

Apple IDでの登録は指紋認証やフェイス認証で自分の登録情報が自動で引用されるため、情報を打ち込む必要がなく、一瞬で登録が完了します。

ステップ2.プロフィールを設定する

登録が完了したら、案内に沿ってプロフィールを設定していきましょう。

①基本情報入力

まずは、以下4つの基本情報を入力していきます。

  • ニックネーム
  • 生年月日
  • 居住地
  • パスワード

ニックネームは相手のことを考えて、分かりやすくかつ短い名前を設定するのがおすすめです。

パスワードは会員情報や決済方法を変更する際などに必要となるため、覚えやすいものを設定しておきましょう。

なお、基本情報の入力が完了するとカードが100枚貰えます。

②写真設定

次に、最も重要となる写真を設定していきます。

マッチングアプリにおいて写真は非常に重要であり、プロフィール写真はマッチング率に大きく関わるため、しっかりとこだわって設定しましょう。

参考までに、マッチング率を上げる写真の作り方は以下の通りです。

  • 自分の顔が分かる写真は1枚のみ
  • 動画で撮影して良く映った一瞬を切り取る
  • 髪型・服装・背景は清潔感を意識する
  • 角度にもこだわる
  • 他人に撮ってもらうのではなく自分で撮影する
  • 明からさまな自撮りはNG(スタンドやタイマーを使う)
  • 弱点はバレないようにさりげなく隠す(サングラスやスタンプはNG)
  • 動物やスイーツの写真を入れる

写真の枚数が多いと、どうしても粗探しになってしまいます。

1枚目が好印象でも、2枚目以降の写真に少しでもマイナスな印象を抱かれるとマッチングはしません。

写真は1枚だけでも十分にマッチングします。枚数が多いほどリスクが大きくなるため、自分のルックスに自信がある方以外は、写真は完成度の高い1枚だけにしておきましょう。

また、撮影方法は動画を30分程度回し、その中からベストな一瞬を切り取ると、自然な表情の写真を作成することができます。

なお、タップルに登録してから24時間以内に写真を設定すると、カードが100枚貰えます。登録したら必ずすぐに写真を設定しておきましょう。

③自己紹介文設定

写真の次は、自己紹介文を設定していきます。

自己紹介文は写真の次に重要な項目であるため、しっかしと作りこんでおきましょう。

自己紹介文で意識するべきポイントは以下のつです。

  • マイナスな印象を与えないことを意識する
  • 自分をアピールしない
  • 必要な情報だけを簡潔に記載する
  • デートに繋がる話題を記載する
  • 丁寧な言葉遣いを心がける
  • 適度に絵文字を入れる

自己紹介文で最も重要なことは、マイナスな印象を与えないことです。

自己紹介文を読まれている段階で、相手は「いいね」を押す一歩手前まできているため、マイナスな印象さえ与えなければマッチングは成立します。

過度な自己アピールや長文は相手にマイナスな印象を与えてしまうため、必要項目だけを記載したシンプルな文章を心掛けましょう。

④趣味タグ・デートプラン設定

最後に、趣味タグとデートプランを設定していきます。

自分の趣味や行きたいデートプランを設定する項目であり、様々なタグやプランが用意されています。

なお、最低限設定するべきおすすめの趣味タグ・デートプランは以下の通りです。

▼タグ

  • お酒好き
  • スイーツ好き
  • カフェ巡り
  • 動物好き(猫か犬)

▼デートプラン

  • お酒好きと居酒屋ハシゴ
  • せんべろ居酒屋で語り合いたい
  • 話題のスイーツを食べにきたい
  • おいしいお肉を食べに行きたい

お酒やスイーツは食いつきが良く、デートにも繋がりやすくなるため、できる限り設定しておくことをおすすめします。

ステップ3.カードを貯める

プロフィール設定が終わったら、後はひたすらカードを貯めていきます。

タップルではカード1枚で1人にいいかもが送れる仕組みになっており、送った相手が了承するとマッチングが成立してメッセージが送れるようになります。

ちなみに、表示された相手に対して「いいかも」を送らずに「スキップ」を選択した場合でも、カードは消費されます。

タップルではカードがないと何も始まらないため、まずはひたすらカードを貯めましょう。

なお、カードは以下のアクションをすることで貰えます。

  • プロフィール項目を設定する
  • 1日1回アプリにログインする

プロフィール写真や自己紹介文を全て設定するだけで、おおよそ500枚以上は貯まる仕組みになっています。

また、アプリにログインすると1日20枚カードが貰えます。

カードは多いほど有利であるため、目安として1,000枚以上は貯めておくと良いでしょう。

ただし、貯めたカードの有効期限は2ヶ月であり、期限が切れたカードは消えてしまうため、有効期限には注意してください。

有料会員になる前にカードを貯める

カードを貯めている期間は、必ず有料会員にならず、無料会員のままにしておきましょう。

タップルでは無料会員限定で定期的に「ボーナスチャンス」が与えられます。

ボーナスチャンスの概要は以下の通りです。

  • 30分以内に30人に「いいかも」が送れる(手持ちのカードは消費しない)
  • 「スキップ」をしても30人の内にカウントされない
  • 30分以内に30人に送るとカード100枚が付与される
  • 週に2〜3回ログインしたタイミングで発生する

30人にいいかもを送るだけでカードが100枚付与されるため、非常にお得なチャンスと言えます。

ボーナスチャンスは無料会員限定であるため、絶対にすぐには有料会員にならないように注意しましょう。

ステップ4.「いいかも」を送る

カードを貯めたら、無料会員のまま「いいかも」を送っていきましょう。

タップルでは「スキップ」でも「いいかも」でもカードが消費される仕組みであるため、基本的には何も考えずに表示される相手全員に「いいかも」を送るのがおすすめです。

わざわざ「スキップ」を送る意味がないため、マッチングしてからメッセージをする相手を選別しましょう。

必ず無料会員のまま全ての「いいかも」を送る

カードを消費して「いいかも」を送るときは、必ず無料会員の状態で実行するようにしましょう。

タップルでは、有料会員の時よりも無料会員の時の方がマッチング率が圧倒的に高いです。

無料会員の時に送ったいいかもは相手に目立つように表示されるため、必然的にマッチング率が高くなります。

これは多くの相手とマッチングさせて、有料会員になってもらうための運営の策略によるものです。

無料会員の時の方がマッチング率が圧倒的に高いため、有料会員になる前に必ず全てのカードを使い切るようにしましょう。

ステップ5.メッセージを送る

相手とマッチングしたら、ミッションをクリアして無料で有料会員になってメッセージを送っていきます。

ちなみに、タップルでは年齢確認をしないとメッセージが送れないため、事前に年確を済ませておきましょう。

メッセージで意識するべきポイントは以下の6つです。

  • メッセージの目的はデートに誘うこと
  • メッセージは5〜6通で終わらせる
  • 1通目でデートに繋がる話題を入れる
  • 共通の話題は「美味しいご飯」一択
  • 絵文字は1つに統一して頻繁に使いすぎない
  • 丁寧な言葉遣いを心がける

前提として、マッチングアプリでのメッセージの目的は、「仲良くなること」ではなく「デートに誘うこと」です。

知らない異性とのメッセージはストレスが掛かるため、仲良くなることを目的としてダラダラとやり取りをしていると相手に切られてしまいます。

加えて、メッセージだけで相手との距離を縮めるのは難易度が高いため、「仲良くなること」ではなく「デートに誘うこと」を目的として5〜6通を目処にお誘いに繋げましょう。

また、自然な流れでお誘いするために、共通の話題は「美味しいご飯」にするのがおすすめです。

「美味しいご飯」は嫌いな人がいないため、どんな相手であっても100%共通の話題になります。

また、1通目から会話に出しても不自然ではなく、デートに繋がる話題でもあるため、非常に万能なワードと言えます。

タップルの初デートはほとんど「食事デート」になるため、どんな相手に対しても共通の話題は「美味しいご飯」にしておきましょう。

なお、メッセージについては、「マッチングアプリの会話&メッセージ攻略|最初の話題〜誘い方・初デートで盛り上がるネタを紹介!(記事リンク)」で詳しく解説しているため、気になる方は是非参考にしてみてください。

ステップ6.デートに誘う

ある程度メッセージをかわしたら、最後にデートにお誘いしていきます。

1通目〜デートに誘うまでの流れは以下の通りです。

  • 1通目:挨拶+自分の名前+美味しいご飯が好きなことを記載する
  • 2通目:1通目からの流れで好きなご飯・お酒の話題へ移行
  • 3~4通目:2通目の話題を深堀り
  • 5通目:よく飲み(ご飯)に行く場所の話題へ移行
  • 6通目:食事・場所の話題からデートのお誘いへ
  • 7通目以降:日程調整→LINE交換しても可

1通目から順に進めて、6通目の場所の話題から「おすすめのお店あるので今度ぜひご一緒しましょう」と自然な流れでお誘いしていきます。

なお、デートまでに期間が空くと離脱率やドタキャン率が高くなるため、可能な限り早めに会う日を設定しましょう。

タップルが向いていない方におすすめのマッチングアプリ3選!

ここからは、タップルが向いていないと感じる方におすすめのマッチングアプリを3つご紹介します。

  • 総合力No.1「ペアーズ」
  • 真剣に婚活するなら「Omiai」
  • メッセージなしで即デート「Dine」

順に特徴を説明していきます。

総合力No.1「ペアーズ」

ペアーズ
累計会員数2,000万人以上
利用目的真剣な恋活・婚活
年齢層20代〜50代
利用料金男性:3,700円/月
女性:無料
運営会社株式会社エウレカ

ペアーズは、累計会員数2,000万人以上を誇る日本最大級のマッチングアプリです。

真剣な恋活・婚活目的の男女が数多く集まっており、年齢層も20〜50代と幅広いのが特徴と言えます。

アプリの機能、料金設定は非常にシンプルになっているため、初心者でも分かりやすく使いやすい仕様になっています。

運営会社のサポート体制も徹底しており、多くの人が利用していることからも信頼性は抜群と言えるでしょう。

また、ペアーズは「真面目なマッチングアプリ」と認知している方が多いため、遊び目的な方はあまり寄り付きません。

メッセージも真面目なやり取りを好む会員が多く、「すぐ会うこと」や「軽いノリ」が苦手な方でも安心して利用できます。

総合力No.1のアプリであるため、何を利用するか迷ったらペアーズをしておけば間違いないでしょう。

真剣に婚活するなら「Omiai」

omiai
累計会員数800万人以上
利用目的真剣な婚活
年齢層30代〜50代
利用料金男性:3,980円/月
女性:無料
運営会社株式会社ネットマーケティング

omiaiは、累計会員数800万人以上を誇る婚活マッチングアプリです。

真剣な婚活を目的とした男女が数多く集まっているため、年齢層が若干高いのが特徴と言えます。

アプリの名称からも真剣な婚活目的として認知されており、遊び目的な方は効率が悪いためほとんど寄りつかないでしょう。

ペアーズと同様に、「すぐ会うこと」や「軽いノリ」が苦手な方でも安心して利用できます。

なお、omiaiは2021年に個人情報が流失してしまう事故がありましたが、以降は同じことがないように管理体制をより強化して徹底しています。

実際に、2021年以降は大きなトラブルは起こっていないため、安全に利用できるアプリと言えるでしょう。

メッセージなしで即デート「Dine」

Dine
累計会員数非公開
利用目的気軽な恋活・デート
年齢層20代〜30代
利用料金男性:6,500円女性:6,500円
※どちらかが有料であれば無料
運営会社株式会社Mrk&Co

Dineは、マッチング後にメッセージなしで出会いに繋がる話題のデートアプリです。

マッチングしたらいきなりデートがセッティングされるため、「無駄なやりとりなしで会って話したい!」と考えている方にはおすすめのアプリと言えます。

料金は平均よりも割高ですが、Dineは仕組み上、マッチングしたら高確率でデートに行くことが可能です。

また、日程調整・お店選び・予約の手間などが発生しないことも考慮すると、妥当な金額と言えるでしょう。

「メッセージがめんどくさい…」「どうしてもやり取りが苦手で続かない…」と悩んでいる方は、是非1度Dineを試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です